EXHIBITORS LIST 出展者
生産 ゾーン 小間番号: 生13

(株)同位体研究所

既存の栽培施設を利用した環境制御と植物体のセンシングによる栽培の効率化を実現。

出展者情報

お問い合わせ先
郵便番号 230-0045
住所 横浜市鶴見区末広町1-1-40
TEL 045-718-5457
FAX 045-502-4555
URL http://www.isotope.sc/
展示内容
出展内容 ・植物体内の水分量測定用の水分センサー(慶応大学との共同開発)
・温室内の栽培環境センサー及び栽培情報クラウドシステム
取扱分野 IT(情報技術) 農業 畜産 地域支援
出展形態 パネル展示 実物展示 プレゼン
マッチング目的/希望

研究・プレゼンテーション

日時 12日 11:30~11:55
場所 B会場
低コスト・高生産性農業のためのセンシングと栽培技術
塙 章
農業高生産性達成のために、各種環境センサー及びクラウド解析技術を用いた栽培システムが多数開発されている。いくつかのシステムは実際の農業生産性向上に貢献している。しかしながら、システム導入費用は依然として高額であり、中小規模農家ではITへの不慣れもあり、導入は未だほとんど実現していない。同位体研究所は、低コスト環境センサーとクラウド技術、また工業プロセス制御技術を用いた低コスト・高生産性農業の実用化に取り組んでいる。この過程では、温度、湿度などの環境要因のセンシングに加えて、植物体内の水分変動を直接計測する水分センサーの開発を行っており、かかる環境センサーと植物体センサーの複合による高生産性の達成及びシステムコストの低減について紹介する。

マッチング目的のアイコン解説 アイコンで表示されているものが希望している内容です。

共同研究 保有シーズの共同研究相手をみつけるため 技術移転 保有シーズの技術の移転先をみつけるため
製品化 保有シーズの製品化のため 資金 資金提供先をみつけるため