アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
開発開発の応用
小間番号:地11

(公財) とくしま産業振興機構

徳島県の特産品であるスダチやユコウに含まれる機能性をご紹介しています
共同研究機関 徳島大学

お問い合わせ先

お問い合わせ先 公益財団法人とくしま産業振興機構
郵便番号 770-8021
住所 徳島県徳島市雑賀町西開11-2
TEL 088-669-4757
FAX 088-669-4759
URL

展示内容

取り扱い分野 食の機能性/食品加工/日本食の評価/国際展示/リサイクル/高機能性素材/地域資源の活用/6次産業化/農山漁村の課題解決/地域の科学技術振興/技術移転/産学連携支援
出展内容 徳島県の香酸柑橘類(スダチ・ユコウ 等)には、果皮や果汁などに機能性があることが判明しましたが、その機能性が活かされた商品開発が十分にできていない現状です。徳島大学では、これら香酸柑橘類に含まれる機能性を明らかにする研究を続けており、今回の出展ではその研究成果をご紹介しています。
既存の技術との違い スダチ芳香には健康維持・向上効果がありますが、「機能性芳香」としての類似商品がほとんどないため、「機能性芳香」として新規市場開拓の可能性があると考えています。また、ユコウ果汁に抗菌作用があることが判明しており、「天然の」保存料という強みを活かした応用展開が可能と考えています。
想定される用途 スダチ芳香に含まれる機能性を活用し、食品・アロマセラピー・香粧品・入浴剤などへの商品展開を考えています。また、ユコウでは、ポン酢等調味料などの添加物や開封後にも添加できる新しい保存料の開発など、酸化や腐敗を防止できる天然保存料としての応用を考えています。
展示方法
試飲・試食
実物展示
マッチング目的 共同研究 技術移転 製品化 資金 情報交換
スダチ果皮精油を用いた食品や化粧品等を企業とコラボレーションして開発し、スダチの香りを全国へと広めたいと考えています。また、ユコウ果汁に含まれる抗菌作用の機能性を活かした商品開発を希望する企業や共同研究相手とのマッチングを期待しています。

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月22日(木) 15:20~15:35 セミナールームA
タイトル 「幻の果実」ユコウ(柚香)に含まれる機能性とその応用展開
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
徳島大学大学院医歯薬学研究部代謝栄養学分野 講師 堤理恵
講演 生産量が減少しているユコウについて、その付加価値を高めるための機能性探索を行い、抗菌性、腸内細菌叢および口腔細菌叢の改善作用を見出しました。本プレゼンテーションではこうした機能性を証明するために行った細胞及び動物実験のデータをご紹介するとともに、機能性を活かした商品の有用性データをお示しし、今後の展開について議論できる場にしたいと思います。

PAGE TOP