アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
開発開発の応用
小間番号:生30

(国) 岐阜大学

植物科学と食品科学に関する先端研究シーズ紹介を行い、企業との共同研究の可能性を検討します。

お問い合わせ先

お問い合わせ先 国立大学法人岐阜大学 産官学連携推進本部
郵便番号 501-1193
住所 岐阜県岐阜市柳戸1番1
TEL 058-293-2025
FAX 058-293-2022
URL http://www.sangaku.gifu-u.ac.jp/

展示内容

取り扱い分野 栽培/植物工場/新品種育成/食の機能性/流通/日本食の評価/土壌診断/地域資源の活用/技術移転/産学連携支援
出展内容
①個性的な日本酒を醸造するための新奇な清酒酵母のスクリーニングと育種を紹介します。②鑑賞花きの日持ち性を改善するための技術、さらに鑑賞花きによる、空気、土壌、水質などの環境改善の可能性を提案します。③有機農法などへの応用が可能な、シソ科ハーブの抽出液などを用いた、植物の成長や疫病への耐性を高めるための研究を紹介します。
既存の技術との違い
想定される用途 ①土地に由来する新規酵母を用いたユニークな発酵食品開発が可能です。②鑑賞花きの流通方法改善や、鑑賞花きを用いた土壌や水質などの自然にやさしい環境改善手法の開発が期待できます。③無農薬及び減農薬栽培農産物の収穫量を改善するための自然にやさしい新しい農法などへの応用が可能です。
展示方法
実物展示
マッチング目的 共同研究 技術移転 製品化 情報交換
関連する企業(*1)との共同研究、及び商品化を期待します。
(*1)関連する業種:食品系(特に発酵技術を使用する企業)、鑑賞花き等の農業系(花き製造、流通、環境改善に関連する企業)、野菜果物等の農業系(有機農家、農薬、農機具等)。

PAGE TOP