アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
開発開発の応用
小間番号:環02

アドバンスドバイオカーボンコンソーシアム

セルロースナノファイバー等の森林由来の資源を用いた革新的新素材の研究開発
共同研究機関 信州大学 カーボン科学研究所
東京大学 大学院工学系研究科/政策ビジョン研究センター
東京大学大学院 農学生命科学研究科
東北大学 多元物質科学研究所
東京工業大学 物質理工学院応用化学系
京都工芸繊維大学 材料化学系
日信工業(株)
バンドー化学(株)
横浜ゴム(株)
(株)フコク
興和ゴム工業(株)
(株)阪上製作所
北川工業(株)
ナノサミット(株)
(株)インターネットイニシアティブ
(株)三五
吉谷靴下(株)
しげる工業(株)
レンフロ・ジャパン(株)
ミズノ(株)

お問い合わせ先

お問い合わせ先 アドバンスドバイオカーボンコンソーシアム
郵便番号 380-8553
住所 長野県長野市若里4-17-1 信州大学工学部内カーボン科学研究所
TEL 026-269-5242
FAX 026-269-5667
URL http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/icst/abc-conso/

展示内容

取り扱い分野 高機能性素材
出展内容 セルロースナノファイバー等の森林由来の資源を用いた革新的新素材の創成を目的とした研究開発プラットフォームが実施するアドバンスドバイオカーボンコンソーシアムの紹介します。研究開発の現状についての概要説明と試作品の展示をする予定です。
既存の技術との違い ①ゴム・エラストマー類等の複合材料とその応用で新機能・高性能を実現し、セルロースナノファイバー(CNF)やナノカーボン(NC)をフィラーとして独自混合した。②NCを含有した洗濯可能な導電性繊維③炭素繊維の成形に用いる剥離に強いバインダ④NC/CNFによる分解力を保有した吸着剤
想定される用途 農機・食品工業シール材/農機用ベルト/農業・林業用タイヤ/農器具向けシリンダ用NBRシール材/農林漁業に用いるエンジン用オイルシール/パイプ用水密ゴム製品/熱EMC対策と高耐衝撃性材料/ウェアラブル・ウォッシャブル・バイタルセンサ/農林漁業機械、器具部品/消臭布、換気扇フィルタ
展示方法
実物展示
マッチング目的 共同研究 技術移転 改良点把握 製品化 情報交換
森林由来の資源を用いた革新的新素材を利用することにより、農機用品、タイヤ、ウェアラブル・ウオッシャブル・バイタルセンサ、消臭剤等の商品化が期待できます。研究機関、加工業、生産業、海外関係、情報通信、医学・薬学など幅広いマッチング対象が考えられます。

PAGE TOP