アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
実用準備完了
小間番号:生05

(国) 宇都宮大学 農学部

1)新品種「香味菜」、2)乳製品「純牧シリーズ」、3)新品種水稲「ゆうだ
い21」

お問い合わせ先

お問い合わせ先 宇都宮大学農学部
郵便番号 321-4415
住所 栃木県真岡市下籠谷443
TEL 0285-84-2424
FAX 0285-84-2425
URL http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/farm/index.html

展示内容

取り扱い分野 栽培/畜産/新品種育成/食の機能性/食品加工/6次産業化
出展内容 1)アブラナ科作物の新型野菜である、「香味菜」2系統 ‛チンゲンルッコラ’
および‛ケールッコラ’を試食・展示すると共に、普及活動並びに情報収集を行う。
2)農学部附属農場で開発された水稲品種「ゆうだい21」の特徴的な食感を披露
し、知名度向上を目指す。3)附属農場の牧草地で低ストレスで飼養された乳牛
が生産する高品質牛乳を活用した乳製品の開発経緯の展示と試食を行い新しい
販路を探る。
既存の技術との違い 1)「香味菜」は、アブラナ科西洋野菜’ワイルドルッコラ’を’チンゲンサイ’や
’青汁ケール’と掛け合わせた新品種。2)「純牧シリーズ」は放牧乳の風味を活
かした特徴的な乳製品。3)「ゆうだい21」は、特徴的な甘みと食感を有する大
学では唯一の新品種。
想定される用途 1)「香味菜」は、和・洋・中とオールマイティに食材に適する。2)「純牧」
は、機能性食品としても嗜好性食品としても活用価値が高い。3)「ゆうだい21」
は、冷めても甘みと食感が維持されるため、おにぎりや弁当に特に適する。
展示方法
試飲・試食
実物展示
マッチング目的 改良点把握 情報交換
1)「香味菜」2系統 ‛チンゲンルッコラ’および‛ケールッコラ’を、和・洋・
中の食材として広く普及する。2)宇都宮大学農学部附属農場のオリジナルな乳
製品やお米の知名度と流通拡大を目指す。

PAGE TOP