アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
研究初期
小間番号:地09

(国) 北見工業大学

オホーツク地域の特色ある第一次産業に対する農・林・水産の分野を越えたユニークな工学的支援
共同研究機関 オホーツク地域の第1次産業関連組織

お問い合わせ先

お問い合わせ先 国立大学法人 北見工業大学
郵便番号 090-8507
住所 北海道北見市公園町165番地
TEL 0157-26-9153
FAX 0157-26-9155
URL http://www.kitami-it.ac.jp/

展示内容

取り扱い分野 栽培/植物工場/水産/ICT/ロボット/食の機能性/土壌診断/バイオマス利活用/高機能性素材/地域資源の活用/6次産業化/農山漁村の課題解決
出展内容 オホーツク地域の特色ある第一次産業からのニーズに応えることを目指し、現在取り組んでいる北見工業大学のバイオ食品技術、自動化・ロボット化技術、ICT技術、エネルギー技術などの研究を紹介します。
既存の技術との違い 第一次関連産業にこれまで取り入れられていない、新たなバイオ食品技術、自動化・ロボット化技術、ICT技術、エネルギー技術などの導入
想定される用途 大規模農業・林業・一次産品加工などでの人手不足・働き手の高齢化等に対応する、作業効率の向上、作業負荷低減
展示方法
マッチング目的 共同研究 技術移転 改良点把握 情報交換
第一次産業が抱える課題の解決に必要な技術的ニーズについて的確に捉え、研究成果実用化に向けた着実な研究に取り組むことを目的とし、関連する産業界との共同研究の拡大を期待します。

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月22日(木) 15:00~15:15 セミナールームA
タイトル 特徴あるオホーツク地域の第一次産業へのユニークな工学的支援
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
国立大学法人北見工業大学 オホーツク農林水産工学連携研究推進センター センター長/教授 村田美樹
講演 北見工業大学は2018年5月に、第一次産業地帯に位置する地域に活きる大学としてその貢献の最大化を目指し、「オホーツク農林水産工学連携研究推進センター(以下、センター)」を設置しました。センターの概要と取り組んでいる研究について紹介します。具体的には、北見工業大学が持つバイオ食品技術、自動化・ロボット化技術、ICT技術、エネルギー技術などをオホーツク地域の特色ある第一次産業に適用することにより、農・林・水産の分野を越えた工学的支援を行うユニークな取り組みを紹介します。

PAGE TOP