アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
実用準備完了
小間番号:生23

ユビキタス環境制御システム研究会

施設園芸向け環境制御装置の共通規格
ユビキタス環境制御システム「UECS」を紹介します
共同研究機関 農研機構
近畿大学
岡山大学
九州大学
宮崎県
山口県
岡山県
香川県
神奈川県
埼玉県
広島県
和歌山県
ホルトプラン合同会社
株式会社ワビット
株式会社エキサイト
㈱ELT SENSOR
三基計装株式会社

お問い合わせ先

お問い合わせ先 ユビキタス環境制御システム研究会
郵便番号 765-0053
住所 香川県善通寺市生野町2575農研機構 西日本農業研究センター
TEL 0877-63-8122
FAX
URL https://uecs.jp/index.html

展示内容

取り扱い分野 植物工場/ICT/環境計測
出展内容
ユビキタス環境制御システム(UECS)は日本発の施設園芸向け環境制御装置の共通規格です。UECSに関連した様々なメーカーの製品が共通の方式で通信できることを実演します。現在開発中の試作機や温室の中で使えるセンサ、環境制御装置、活用事例も展示します。
既存の技術との違い UECSは温室内で使用される機器の通信方式を規格化することで、様々なメーカーの機器を共通の方法でモニタリングや制御できるようにします。独自規格の機器と比べて大幅に拡張性が向上し、高度な連携動作、複合環境制御を行うことができます。
想定される用途 UECSは中小規模温室にはシンプルで低コストなシステムを、大規模温室には高度で複雑なシステムを共通のプラットフォームの上に構築することができます。機能の継ぎ足しができるため、農家の規模拡大に応じて逐次導入される様々な機器にも対応することができます。
展示方法
実演
実物展示
マッチング目的 製品化 情報交換
農業用のセンサや環境制御システムの製造メーカー、ICT、クラウド関連会社にはぜひUECSへの対応をお願いしたいです。また生産者にはUECS対応システムの導入をお勧めしたいです。

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月20日(火) 10:40~10:55 セミナールームA
タイトル ユビキタス環境制御システム「UECS」の目指す未来
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
農研機構 西日本農業研究センター 上級研究員 黒崎秀仁
講演 ユビキタス環境制御システム「UECS」は12年前に日本発の温室向け環境制御装置の共通規格として誕生しました。当初は大規模温室や植物工場の実験施設への導入が主でしたが、低コスト化によって中小規模温室にも普及しつつあります。この講演ではUECS開発の経緯と今後の展望について説明します。

PAGE TOP