アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
実用試験
小間番号:生35

NSIC (株)

バイオマス資源(もみ殻)を機とした新産業、新事業への創出。
共同研究機関 射水市
いみず野農協協同組合
早稲田大学理工学術院
㈱ウッドプラスチックテクノロジー
北陸テクノ株式会社

お問い合わせ先

お問い合わせ先 NSIC ㈱
郵便番号 939-0321
住所 富山県射水市青井谷1-8-3
TEL 0766-57-4332
FAX 0766-88-0585
URL https://www.nsic-silica.com

展示内容

取り扱い分野 バイオマス利活用/省エネルギー/高機能性素材/地域資源の活用/6次産業化/農山漁村の課題解決
出展内容 もみ殻処理炉の実機が完成設置され、非晶質の可溶性シリカ灰を安定的に製造するべく本格稼働しております。新素材「もみ殻シリカ」から抽出できるケイ酸を利用した新たな産業への創出が可能となります。また、もみ殻処理炉から発生する熱を再生可能なエネルギーへ変換し熱利用(温熱・冷熱)も可能となります。
既存の技術との違い 高度なコントロール燃焼技術により、従来よりも大量にもみ殻を処理し、よりその灰を有効な資材とすることと、発生する熱を再生可能なエネルギー源として活用する事で環境負荷のない「もみ殻の完全リサイクル化」を目指します。
想定される用途 全国JA、農業法人、農業従事者へもみ殻処理の悩みを解決します。もみ殻シリカ灰は農業資材として、肥料メーカー、ホームセンター、農業資材メーカーへ利活用できます。工業用としてコンクリートの混和材、排熱利用利活用もできます。化粧品、健康食品関連にも利活用できます。
展示方法
マッチング目的 改良点把握 製品化 情報交換
全国JA、農業法人、農業従事者へもみ殻処理の悩みを解決します。もみ殻シリカ灰は農業資材として、肥料メーカー、ホームセンター、農業資材メーカーへ利活用できます。工業用としてコンクリートの混和材、排熱利用利活用もできます。化粧品、健康食品関連にも利活用できます。

PAGE TOP