アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
実用試験
小間番号:生20

Gitobi (同)

フルーツ工場を研究開発するGitobiは、フルーツ栽培をITの力でもっと身近にします!
共同研究機関 伊藤彰一(農家、東京都世田谷区)

お問い合わせ先

お問い合わせ先 Gitobi合同会社
郵便番号 156-0043
住所 東京都世田谷区松原3-30-10双葉屋ビル2F
TEL 080-9282-0693
FAX
URL https://www.gitobi.com

展示内容

取り扱い分野 栽培/植物工場/ICT/ロボット/環境計測/低投入型生産/環境負荷軽減/省エネルギー
出展内容 果樹の根圏制御栽培に特化した栽培システムである、「からくりファーム」を出展します。
また、農業を取り巻くあらゆる環境を制御または計測し、インターネットを通じて操作および閲覧が可能な、汎用的な農業用IoTデバイス群である「Gitobi Cosmo Devices」を出展します。
今回の展示会では、開発中のIoT土壌水分計のプロトタイプを初出展します。
既存の技術との違い 果樹の根圏制御栽培に特化した栽培システムである「からくりファーム」は、日射比例による灌水と、土壌水分計による障害検知ができます。
Gitobi Cosmo Devicesは各IoTデバイスを単体で稼働でき、必要なデバイスだけを組み合わせて独自のシステムを作ることができます。
想定される用途 果樹の根圏制御栽培を行う農家の方々に、省力化を目的に導入していただくことを想定しております。
また、研究機関の方々に対しては、環境制御、計測を目的に導入していただくことを想定しております。
展示方法
実演
実物展示
マッチング目的 共同研究 改良点把握 資金
果樹の根圏制御栽培に特化した栽培システムの試験導入先、農業用IoTデバイスの開発会社を探しております。
弊社の試験圃場(茅ヶ崎市)が手ぜまになってきたため、試験圃場の移転先(農地)も探しております。
ぜひブースで情報交換させてください。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月20日(火) 11:00~11:15 セミナールームA
タイトル スマート農業の最先端、未来のフルーツ工場
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
Gitobi合同会社 代表社員 CEO 小野寺類
講演 Gitobiが研究開発中の、スマート農業の最先端である未来のフルーツ工場について、その進捗状況を発表します。

今年の試験栽培では、植物の生育に必須である「水」の制御に取り組み、なんとか梨を収穫できました。
さらなる省力化に向けて、現在開発中のIoT土壌水分計をどうフルーツ工場に組み込むのかを発表します。
また試験栽培中にアイデアが生まれた、AI病害虫判定の仕組みについても紹介します。

果樹が好き!AIやIoTに興味がある!スマート農業を知りたい!そんな方は是非聞きに来てください!

PAGE TOP