アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
実用準備完了
小間番号:人07

地域産学連携コンソーシアム

全国のコーディネーターが、農林⽔産・⾷品分野の産学連携を⽀援︕
共同研究機関 (公社)農林⽔産・⾷品産業技術振興協会、NPO法⼈グリーンテクノバンク、東北地域農林⽔産・⾷品ハイテク研究会、NPO法人東海地域⽣物系先端技術研究会、NPO法⼈近畿アグリハイテク、NPO法⼈中国四国農林⽔産・⾷品先進技術研究会、九州バイオリサーチネット

お問い合わせ先

お問い合わせ先 地域産学連携コンソーシアム
郵便番号 107-0052
住所 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
TEL 03-3586-8644
FAX 03-3586-8277
URL http://agri-renkei.jp/

展示内容

取り扱い分野 栽培/新品種育成/ゲノム/ICT/食の機能性/流通/食品加工/地域資源の活用/6次産業化/農山漁村の課題解決/地域の科学技術振興/研究開発支援/技術移転/研究者支援/産学連携支援
出展内容 全国の7つの産学連携団体により「産学連携支援事業」を実施しています。
農林水産・食品分野のコーディネーターを全国に配置し、マッチング支援、研究開発資金の取得支援、事業化支援等を精力的に実施しています。
全国各地におけるコーディネート活動の事例、支援先の技術シーズ・研究成果についてパネル・現物等で紹介します。
既存の技術との違い 約20の技術を展示しますが、その内の2つについて記載します。
・ウメの分散系加工品:果肉を微細化することにより、従来のピューレにはない優れた乳化性や分散性を有するウメピューレである。
・ワンウェイパレット:軽量、安価で耐水性を有するワンウェイ利用の青果物輸送用パレットを開発。
想定される用途 約20の技術を展示しますが、その内の2つについて記載します。
・ウメの分散系加工品:マヨネーズ風ドレッシングや果肉分散飲料等の様々な分散系食品への活用が期待される。
・ワンウェイパレット:「バラ積み輸送」から「パレット輸送」の転換が可能。選果場や卸売市場等での活用が期待される。
展示方法
試飲・試食
実物展示
マッチング目的 共同研究 技術移転 改良点把握 製品化 情報交換
基礎・応用段階のシーズについては研究機関等の方に関心を持って頂き、共同研究等に繋げていきたいと考えています。
実用段階のシーズについては民間企業、生産者等の方に関心を持って頂き、技術の実用化・普及等に繋げていきたいと考えています。

PAGE TOP