アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
実用試験
小間番号:食13

(公財) 岩手生物工学研究センター

三陸特有の水産資源であるイサダの魅力とイサダの良さを活かした新規素材をご紹介
共同研究機関 岩手県沿岸漁船漁業組合、株式会社國洋、株式会社川秀、岩手県工業技術センター、京都学園大学、香川大学、岩手医科大学

お問い合わせ先

お問い合わせ先 公益財団法人 岩手生物工学研究センター
郵便番号 024-0003
住所 岩手県北上市成田22地割174番地4
TEL 0197-68-2911
FAX 0197-68-3881
URL http://www.ibrc.or.jp

展示内容

取り扱い分野 水産/食の機能性/食品加工/地域資源の活用
出展内容 生研支援センター「革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)」の支援を受けて進めている「三陸産イサダを全利用した高付加価値素材の効率的生産体系構築」の成果として、イサダオイル、イサダオイル粉末、8-HEPE濃縮粉末素材、イサダミール、イサダエキスを展示いたします。
既存の技術との違い イサダにはEPA・DHA、アスタキサンチン、8-HEPEを含有する脂質成分、甲殻類特有の旨味・香味成分、動物性蛋白質のミールなどが含まれています。我々は、イサダから効率的にオイル、エキス、ミール、8-HEPEを分離・活用する技術の開発に取り組んでいます。
想定される用途 イサダオイルと8-HEPE濃縮素材はサプリメントとして、粉末イサダオイルは機能性表示食品へ、エキスは調味料として、ミールは食品原料や飼料としての利用が想定されます。
展示方法
実物展示
マッチング目的 製品化
我々の開発した素材を活用し、消費者へ向けた製品開発に取り組んでいただける企業とのマッチングを希望いたします。

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月20日(火) 13:40~13:55 セミナールームB
タイトル イサダからの新規機能性成分の同定と実用化に向けた取り組み
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
公益財団法人岩手生物工学研究センター・生物資源研究部・主任研究員・山田秀俊
講演 三陸特有の水産資源であるイサダの魅力と生研支援センター「革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)」の支援を受けて進めている「三陸産イサダを全利用した高付加価値素材の効率的生産体系構築」で開発した、イサダオイル、イサダオイル粉末、8-HEPE濃縮粉末素材、イサダミール、イサダエキスを紹介いたします。

PAGE TOP