アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
開発開発の応用
小間番号:生33

(国) 岡山大学 農学部

日本産果実の輸出のための貯蔵技術
環境制御コントローラYoshiMaxの紹介

お問い合わせ先

お問い合わせ先 (国)岡山大学 農学部
郵便番号 700-8530
住所 岡山県岡山市北区津島中1-1-1岡山大学農学部
TEL 086-251-8273
FAX 086-251-8388
URL

展示内容

取り扱い分野 栽培/ICT/流通/品質保持/環境計測
出展内容 日本産果実(モモ・ブドウなど)の輸出促進に向けた、栽培、選果、貯蔵、輸出試験の概要紹介。岡山大学で開発した,環境制御コントローラYoshiMaxの紹介です。岡山大学で取りまとめている施設園芸に関する様々なとりくみを紹介。
既存の技術との違い ・従来難しかった船便での日本の果実輸送のための貯蔵技術の開発
・UECSに対応した使いやすい環境制御盤YoshiMaxの開発
想定される用途 ・日本産果実の海外への輸出
・イチゴを中心とした中小規模施設での環境制御の高度化
展示方法
実物展示
マッチング目的 共同研究 情報交換

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月21日(水) 11:40~11:55 セミナールームA
タイトル UECSに対応した環境制御コントローラYoshiMaxの開発
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
岡山大学農学部教授 吉田裕一
講演 岡山大学を中心に、ICTを利用することで施設園芸の複合環境制御を比較的簡単に実施可能なコントローラ(YoshiMax)の開発を行ってきました。本コントローラはイチゴの高設栽培での利用をまずメインに想定しており、CO2施用や日射比例潅水が実施可能です。また、UECSに対応しているためUECS対応のソフトウェアやクラウドサービスが利用可能です。本セミナーでは、来年春からの販売を予定しているYoshiMaxの機能や使用方法についてその概略を説明いたします。

PAGE TOP