アグリビジネス創出フェア2018

2018年11月20日(火)~22日(木)
10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西1ホール
主催:農林水産省
開発開発の応用
小間番号:生31

(一社) ALFAE

「食・農・環境」の豊かな発展を目指した産学官民連携による農業ICT関連の取組み

お問い合わせ先

お問い合わせ先 一般社団法人ALFAE
郵便番号 450-0002
住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目24番8号 三立ビル3階
TEL 080-4223-7380
FAX 059-231-9249
URL

展示内容

取り扱い分野 栽培/ICT/国際展示/環境計測/地域資源の活用/研究開発支援
出展内容 会員の協働で得られた最新の成果のいくつかを、今後の普及が見込まれるシーズとして展示します。
展示1:一般社団法人ALFAEの紹介
展示2:食・農・環境・文化・教育を繋いで考える「食のアカデミー」
展示3:デジタル農業と標準化~AgGateway Asia設立に向けた取組み~
展示4:スマート6次産業化
既存の技術との違い
想定される用途
展示方法
マッチング目的 共同研究 資金 情報交換
一般社団法人ALFAEとのアライアンス形成、会員増強。

研究・プレゼンテーション

日時・会場 11月22日(木) 14:40~14:55 セミナールームA
タイトル デジタル農業と標準化~AgGateway Asiaについて~
発表者
※所属団体名・部署・役職・氏名
株式会社農業情報設計社 CEO 濱田 安之
講演 農業におけるICTの利活用の推進には、ひとつのシステムが単独で完結することはなく、標準化や相互運用性が極めて重要となります。AgGatewayでは、この部分を非競争領域として多くの民間企業がさまざまな標準化活動を行っており、取引先とのシステム接続を支援するいくつものリソース(AGIIS・ADAPT・Ag Glossary 等)が用意されています。デジタル農業と標準化におけるAgGatewayの意義や重要性、AgGateway Asia設立に向けた動きや今後の展望について発表します。

PAGE TOP